保護施設“ねこの巣”へ行ってきました!

スポンサーリンク


こんにちは!はるです。

久しぶりの記事投稿になりますが、皆様このコロナ渦、お元気に過ごされていますか?

私は、ほとんど家と仕事場を行き来する毎日でしたが、車通勤のうえ、仕事場もお客さんの出入りが少ないので感染リスクは低いのが不幸中の幸です(;´∀`)・・・まぁ・・・自営業でお客様が少ないのもそれはそれで心配ですが💦

そして、時間があれば自宅の不要品の断捨離をしていました。

それで先日、仕事中ではあったのですが暇だったので仕事場近くにある“ねこの巣”へ娘と初めて行ってみました。

この“ねこの巣”は、心愛を保護した時、どこかに引き取ってもらおうとネットで調べたこともあり興味がありました。

ワンちゃん猫ちゃんは、全て保護犬・猫ということで、心愛を保護した当時の私は藁をもすがる思いで、この“ねこの巣”のサイトを閲覧していたのです。

里親募集もしていて、野良犬・野良猫にならないように活動している団体と知りました。
こういう団体はどこも営利目的ではないので、根底にはボランティア精神と動物好きでなければ経営することも働くことも出来ないだろうな~と、心愛と暮らし始めてから感心するようになりました。

そして、中に入りレジ兼受付で待っていると、すごい勢いでワンちゃんが吠えながら走ってきました。
人懐っこいのが分かる位しっぽを振りながら私達の臭いを嗅いだりお座りしたりして歓迎してくれました(^o^)/

噛まれるかな~?と思いながらいい子いい子と頭と体を撫でたけど噛まない。
以前飼われてた犬なんだな・・・保護犬なんだな・・とちょっと寂しく思いました。

受付台には3匹の猫が昼寝していて、私達にかまわず寝続けている・・・やっぱこれが猫なんだね~。

お姉さんが中から出てきて説明を受け、いざ中へ!

ちなみに料金は10分で200円、休憩中ドリンク1杯付。

1階には私達が見つけただけでも2匹のワンちゃんと20匹ぐらいの猫ちゃん、お猿さんと大蛇(ガラスケースに入っていた)、大きな水槽があるカフェ風のレイアウト。

2階に上がり、森の中にいる感じの部屋に入っていくとまず多数のフクロウがお出迎え♡

フクロウ好きな娘はテンションアップでずんずん中に入っていきました。

ふくろうとカワウソ、チンチラ、ミーアキャットなどの小動物や鳥がいて、何処からともなく「ギャー」とビックリするほど大きな鳴き声が聞こえてくる。森風のレイアウト。

ケージの中の小動物を抱っこできるようで、料金は一種類の動物で800円、二種類だと1,500円。

金額を聞いて、なら抱っこはいいやと断ろうとしたのに、娘が抱っこしたい!と熱望するので仕方なくお支払いしたのでした。

ミーアキャット

左がチンチラで右がミーアキャット

大好きなフクロウにも触ることが出来て娘も満足気でした。

フクロウは、前から触ろうとすると怖がるので、後ろがわを手の甲で触ると良いそうです。

気になっていたこの“ねこの巣”はテレビで見るねこカフェとはちょっと違う施設の様でした。

残念ながらくつろげる・・・という感じではなかった💦

1時間の休憩のつもりでしたが、1分過ぎた・・・という事で、追加料金200円(初めてなんだから1分くらいおまけして~と言っても通らず)となり、

二人で休憩料金3080円 + 抱っこ料金1500円 = 4580円 を支払いました。

ちょっと高いのではないかい?と思っちゃったのですが、この手の施設では普通なのかもしれませんね。
この施設の維持管理費、エサ代、人件費を考えると、しかたないのかもなと思うのでした。

娘は「とっても可愛くて楽しかった」と喜んでいたので良かったです。

それでは今回はここまでにしようと思います。

最後までご覧いただきまして有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする